[Hasegawa Lab.]

このページでは当研究室から社会に出ていった大学院生の就職先、 進路をお知らせしています。学部卒の場合は研究室の依存性が 少ないので、大学院生の情報のみを載せています。

大学院博士後期課程(博士課程)修了者

これまで12名が修了(博士号取得)し、そのうち6名は直ちに大学教員として赴任、3名は博士研究員、 3名は企業に就職しました。その後、所属変更を含め、2016年4月1日現在、教授3(茨城大学、山梨大学)、 准教授3(関東学院大学、首都大学東京、神奈川工科大学)、助教4(鶴岡工業高等専門学校、電気通信大学、 東京海洋大学、埼玉大学)、IT系企業2となっています。

いずれも引き続きこの分野で教育研究や研究開発を行ってる人たちです。 【(敬称略)羽渕裕真、宮嶋照行、塙雅典、永長知孝、藤吉正明、アリ・ウィドド、金帝演、藤村嘉一、高取祐介、麻生敏正、森谷潤一郎、間邊哲也】

大学院博士前期課程(修士課程)修了者

これまで75名が修了しましたが、多い順に3つの進路をあげます。

このほかに、富士通、日本電気、ソニー、東芝、パナソニックグループ、クラリオン、 東京電力、トヨタ自動車、日本IBM、建設技術研究所、マイクロソフト、 本田技研、JR東日本、朝日新聞、デンソー、日本信号等に就職しています。